F6C2E7DB-12DC-4F1A-B128-E957078AFAD5

梅雨が明けたと思ったら、一気にギラギラとした太陽の出番。
雨の季節に油断して、夏の肌トラブル対策に出遅れた、という方も多いのでは?
夏には夏の、肌のお悩みがあるというものだ。
のびのびと枝を伸ばし、葉を茂らせている樹々。
都会でセミの鳴き声を聞くと、ちょっと嬉しくなる。
街にも緑の色合いが増して、どこもかしこも命のエネルギーを発散させる生き物の気配でみちる季節だ。
自然を求めて山や森林へ出掛けたい。
それが叶わないなら、身近な公園や小さな緑地でも、夏の空気を楽しむことが出来る。
西瓜が食べたくなったり、花火が見たくなったり…思いがけず、そんな日本の夏を味わいたい自分に気づくこともある。

外の空気を吸って、思い切りリフレッシュしたい、これからの季節。
ただし、気をつけなくてはいけないことも増えてくる。
緑の多いところには当然、小さな生き物たちが住んでいる。
樹々の近くで飛び交う虫を見て、逃げるように走り抜けることもあるのでは?
フルーツルーツのボディガードスプレーは、ゼラニウムとレモン、そしてユーカリの香りが含まれている。
香りの名前を聞くだけで爽やかな気分になるだろう。
でも、虫たちにとっては嫌な匂いなのだ。
つまり、戸外でも虫を寄せ付けない。
アウトドアレジャーだけではなくちょっとしたお出掛けでも、快適に過ごせるのだ。

このボディーガードスプレーは、100%植物由来成分。
虫除けとしてよく使用されるディートという成分は、神経障害や皮膚炎を引き起こす恐れがある。
このディートが全く使われていない、つまり色々な副作用の恐れが無い成分のみで出来ている。
一緒にお出掛けを楽しみたい、赤ちゃんやペットにも安全なのが嬉しいアイテムだ。
安全安心に使用できる一品というのは、全ての人の強い味方。

もう一つ気になることといえば、汗のお悩みだ。
せっかくのレジャーも、少し歩いただけで汗だくになってしまえば不快なもの。
夏には避けて通れないこの問題も、ボディガードスプレーが解決してくれる。
肌が汗ばみ、べたつきが気になる時に使えば、シャワーを浴びた後のような爽快感で心地よくなる。
汗によるストレスに悩むことがなくなるのだ。
植物からとれた香りは、どうしてこんなに瑞々しいのだろう。
濃厚な香料は、長い間まとうにはきつすぎる時もある。
暑い季節は、なおさら強めの香りが気になってしまう。
植物から取れた精油の香りは、合成香料に比べると薄まるのが早い。
けれど、フルーツの雫が全身に行き渡るような香りを楽しめるのは、植物由来100%の成分だけ。
香りが薄まり、ふわりと漂い、やがて残り香とも言うような気配となって消えていく。
普段は香りを身につけない方や、濃い香料に抵抗感のある男性にもおすすめ出来る。
想像以上にすっきりした使い心地を味わえるはず。
男性にも女性にもぴったりなアイテム、もちろんプレゼントしても喜ばれること間違いない。

さらに、嬉しい使い道がある。
このボディーガードスプレーは体以外、つまり、ルームスプレーとしてリネン類にも振りかけることが出来るのだ。
暑くて寝苦しい夜に、枕元にそっとひとふき。
柑橘系の柔らかい香りは、疲れた気持ちをふわりと落ち着けてくれる。
40E97A1E-28C3-40D5-8F1C-6F450C50D2FA
なかなか遠出のレジャーの機会がない、そんな時もリフレッシュしたい。
いつものお買い物コースから公園に寄り道しよう。
ちょっぴり遠回りをして、普段と違う小道を進んでみよう。
身近な場所にも、発見がある。
明るい太陽の光を浴びて、しばしの気分転換もいいものだ。
そんな時にも虫を寄せ付けない、その上ボディや髪の毛のべたつきもなくなるなんて、気分爽快のお散歩は心も体も元気にしてくれる。
嬉しい成分をたっぷり含んだ、香り豊かなボディガードスプレー。
手元にあると、なんだかそれだけでお出かけしたくなる。
瑞々しい香りをまとい、太陽の光を楽しもう。
コロナウイルス感染対策と熱中症予防も忘れずに!!
新しい夏の楽しみ方が、ここにある。

https://www.fruitsroots.com/cosmetic/outdoor/guardspray/

(神谷麻衣子 エッセイスト。大手劇団退団後、劇団在籍中に機関誌のコーナーを長きに渡り執筆していた経験を活かし、現在はエッセイストとして活動。様々なエッセイやコラムなどを独自の世界観で書いている。)