754194_s

ご自身のホルモンバランスを知るために、まずは基礎体温をつけることから始めてみませんか?

今回は基礎体温について、お話していきます。

◇基礎体温とは??◇

朝は1日のうちで1番低い体温です。
生体維持に必要最低限の機能しか働いていない朝イチの体温が基礎体温です。
枕元に体温計を置いておいて、目覚めてすぐの体温、お手洗いなど起き上がる前に測ります。

基礎体温をグラフ化すると、ホルモンバランスが整っているのかどうか見やすく、分かりやすくなります。
今は、アプリ管理もできるのでオススメです。

グラフの図が低温期と高温期の二層になって見えると理想的です。
それぞれの時期に2つのホルモンが分泌されています。

低温期・月経〜排卵まで→エストロゲン〈卵胞ホルモン〉
高温期・排卵後〜月経→プロゲステロン〈黄体ホルモン〉

月経が整って正常な場合は、約25〜38日間のサイクルで2つのホルモンが増減しながら分泌されています。

●エストロゲン〈卵胞ホルモン〉
・女性らしさを作る。
・思春期から分泌アップ。
・卵子を育てる。
・自律神経・精神・骨・皮膚・関節・筋肉・脳などの働きに関係

● プロゲステロン〈黄体ホルモン〉
・子宮内膜を受精卵が着床しやすいよう整える。
・妊娠した後、妊娠継続をさせる働きを持つ。
・妊娠しなければ月経へと子宮内を掃除してくれる。
・月経が乱れて異常が現れるということは、
・ホルモンのバランスが乱れている証拠です。

乱れている場合は原因を知るキッカケとして、自分の体を知るためにも、まずは基礎体温をつけるコトから始めてみませんか。
2つのホルモンが増減しながら分泌されている女性の体内変化については、月経を中心に4つの時期に分けられます。
4つの時期については、次回お話していきます。

・何となくバランスが乱れている気がする。
・自分の身体について知りたい。
・不調を改善したい。
などのお悩みは、フルーツルーツへ、お気軽にご相談ください。

★おすすめ★
フルーツビネガー

★おすすめ★
オーガニックエステティック ボディケア
オイルを使ったダイナミックなリンパトリートメントとフットバスで温めを行い、様々なお身体の悩みをケア致します。
代謝アップで痩せやすいお身体づくりに最適です。