5032444_s

女性の体内変化は、2つのホルモンが増減しながら分泌されており、月経を中心に4つの時期に分けられます。
今回は4つの時期の基礎体温と体内変化、過ごし方のポイントをお話していきます。

◇月経周期・28日周期の例◇

1、月経期(月経開始1〜約5日目) 基礎体温→低温期

・心身ともに不安定
・ストレスに弱くネガティブ
・眠さ、だるさ、生理痛や頭痛などが起こりやすい

子宮に血流が集まる時なのでボーっとなります。
リラックスして無理せず過ごしましょう。

リラックスタイムにオススメのアイテムは、
コチラ

2m卵胞期(月経開始・約6〜12日目) 基礎体温→低温期

・エストロゲンが多く分泌
・心身ともに良好
・活動的でポジティブ
・代謝アップ、ダイエットも効果的

この時期にトリートメントケアを行うと、より効果的です。

《フルーツルーツ エステティックトリートメント》

オーガニック肌別フェイシャルケアトリートメント

オーガニックボディケアトリートメント

3、排卵期(月経開始・約13〜15日目) 基礎体温→排卵日を境に高温期に切り替わる

・エストロゲンの分泌ピーク
・心身ともに魅力アップ
・肌が潤いm髪にツヤが出るなど、ベストな状態へ

何事にも、やる気があり頑張れる時ですが、夜更かしには要注意です。

肌磨きアイテムは、
コチラ

4、黄体期(月経開始・約16〜28日目) 基礎体温→高温期

・プロゲステロンの分泌が高まる
・心身ともに不調が出やすい
・月経前症候群(PMS)、便秘・ムクミ・イライラ・吹き出物などトラブルが起こりやすい

頑張りすぎず、ユッタリと過ごしましょう。
溜め込みやすい時期なのでユックリ入浴をして、循環アップ、体内リセットを心がけましょう。

ゆっくり入浴のおともにオススメのアイテムは、
コチラ

===============================================================

基礎体温をつけて、ご自身のホルモンバランスと月経周期を知り把握し、味方につけましょう。
月経を整えるコトは心身を整えるコトです。ホルモンバランスを保つコトは、お肌も体調もメンタルも保つことに繋がります。

「ホルモンバランスの乱れはいつものコト」「またか」と諦めず、必ず原因があるはずです。体をつくるモト・食生活の見直しも大切になります。また、月経の乱れが続く場合には、放置せずに婦人科など早めのご相談を、おすすめします。

次回は、食事についてお話していきます。