22138022_s

この時期、高血圧の他にも起こりやすいカラダの変化・予防策について、お話していきます。

●頻尿・過活動膀胱
●腰・膝の関節痛
●骨粗しょう症
●元々肩こりや頭痛がある方は、より強く出る
●今まで出ていなかった遺伝的な症状・弱いところが出てくる(胃腸が弱い、子どもの頃の喘息やアレルギーをぶり返すなど)
●目・のどなどの粘膜の異常
●無気力感・不安感・うつ・感情の起伏

これらは1つの例ですが、こうした変化が起こりやすいと知っているだけでも、焦らず備えられるヒントになるかもしれません。
それでは、少しでも軽く楽に過ごすためにはどうすればいいのでしょうか?

○生活リズムを整える、自律神経を整える、腸内環境を整える、血流アップ、体温アップ、免疫力アップ

◆善玉菌アップ、腸内環境が整うおすすめセット
“フルーツ酵母ドリンク” × “フルーツ甘酒”

○適度な運動・骨盤底筋を鍛える
・ウォーキング・ジョギング・スイミングなど有酸素運動
・ヨガ・軽いストレッチ・踏み台昇降(階段の上り下り)など
・外に出る運動が苦手な人も、ビタミンD生成を促し、骨を丈夫に保つために、ベランダや屋外で1日15分ほど日光を浴びる

○食の見直し・バランス良く
・女性ホルモン減少とともに骨粗しょう症のリスクが上がるため、骨の材料となるカルシウム・タンパク質(コラーゲン)ビタミンCを積極的に摂取する。
・女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆のイソフラボンを含む豆・豆製品や植物性ホルモンを含むザクロがオススメです。(とりすぎ注意。適量を。)
・血行促進・ホルモンバランス整える効果が期待できるビタミンE・ナッツ類。
・心臓・脳血管系の疾患リスクを下げるため、DHA・EPAの青魚。

○入浴・熱すぎる湯温に注意。38〜40度の湯温で肩まで浸かる。

○質の良い十分な睡眠・直前の入浴・カフェインNG
・スマホ・PC・テレビは1時間以上前にOFF
・寝室の温度・湿度・照明の管理・頭寒足熱を。

○リフレッシュ・リラックス・趣味をもつ・好きな音楽を聴く・アロマの活用

◆リフレッシュ・リラックスのおともに。
フルーツルーツの国産エッセンシャルオイル(ゆず、ひのき、ラベンダー)

○ストレス、疲れをためない・頑張りすぎない

あなたを大切にできるのも、守れるのもあなた自身です。アンバランスな、この時期こそ肩の力を抜いて、ご自身に優しさと安らぎを。フルーツルーツが、寄り添える存在としてご自身の労り習慣の1つになれますように。

◆心と身体に向き合うトリートメントケア・労り習慣へ

フルーツルーツのオーガニックエステティックサロン